インドール

栄養成分のインドールはキャベツやブロッコリーに多く含まれる成分で、さまざまな種類があります。

免疫力を高めて体内の異物を除去したり、発がん物質の作用を抑える働きがあるほか、女性ホルモンのエストロゲンが過剰に作用するのを不正で乳がんを予防します。インドール類のなかでも、インドール-3-カルビノールは特にこれらの働きが優れています。

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどに含まれています。

インドールと栄養成分

このページの先頭へ